建設工程ごとにDXの進め方が分かるニュースサイト「BuildApp News」を12月に開設

2021年12月24日 リリース

弊社は、新たに建設DX(デジタルトランスフォーメーション)やBIMに関連した情報に特化したニュースサイト「BuildApp News」(ビルドアップ ニュース)を2021年12月に公開しました。

「BuildApp News」(ビルドアップ ニュース)は、建設工程ごとに、建設DXにつながるBIMなどのツールや導入事例、デジタルデータの活用方法等を、SDGsなどのトレンドと共に集約し記事としてお届けします。

記事を読むことで、最新のBIM事例やDXの進め方が理解できる内容となっています。

弊社は、建設産業に70年以上携わり、総合建設会社と専門工事会社とをつなぐ役割を担ってきました。2017年以降は、国内外のパートナーと共にBIMソリューション開発をいち早く展開してきました。

「BuildApp News」は、今後、コンテンツのジャンルや連載を拡充して、読者の「知りたい!」を、より具体的に、より詳細に、お伝えする記事を追加していきます。建設産業の関係者の実情に寄り添ってきた弊社だからこその視点で、変革期にある建設産業の全てのプロセス・プレイヤーに合わせたDXを支援します。

名称 BuildApp News(ビルドアップ ニュース)
URL https://news.build-app.jp/
運営会社 野原ホールディングス株式会社
コンテンツ ニュース、トレンドピックアップ、ツール紹介、DX事例、データ分析など
7つのジャンルで記事を掲載(詳細はPDF参照)
※設計積算、生産、流通、施工管理、維持管理の工程毎に記事を探しやすくしています。
記事例

BuildApp News 編集部の想い~サイトオープンに寄せて~

BuildApp Newsは、建設プレイヤーの皆様に今日と少し先の未来に役立つニュースをお届けします。

現在、建設業界ではBIMなどのテクノロジーや、設計から施工までの各工程をデジタルで管理するなど、課題や非効率を解決するツールや仕組み作りが盛んになってまいりました。一方で、建設業はプロセスとプレイヤーが多く、こうしたデジタル化やDXの導入に関して「どのように進めていったらよいのか?」「自社だけで進められるのか?」といった不安に頭を悩ませている方々が多いのが実情です。

BuildApp Newsでは、皆様のお役に立てると思われる建設DXやデジタルデータの活用方法や業界のトレンド情報、他社事例等をBuildApp News 編集部が独自の視点でピックアップし定期的に配信をして参ります。

DXなどで最適化・効率化した新たな建設プロセスの確立に向けて「今すぐは難しそう…」を「今日を変えることから始めよう!」へ後押しできるように運営して参ります。是非ブックマークして定期的に訪問いただき、総合建設会社(ゼネコン)様、専門工事店様、建材メーカー様他、あらゆる建設プレイヤーの方々の業務にお役立ていただければ幸いです。

参考

  • DXとは、DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、経済産業省に定義によれば「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」を指し、単なるデジタル活用とは区別されています。
  • BIM(ビム/Building Information Modelingの略称)とは、建築物のデジタルモデルに、部材やコストなど多様な属性データを追加した建築物のデータベースを持たせ、設計・施工・維持管理の各プロセスを横断して活用するためのソリューションです。

関連リンク

資料

本件に関する問合せ先

【お客さまからの問合せ先】
野原ホールディングス株式会社
マーケティング部 ブランド・PR課
e-mail:info@news.build-app.jp
【報道関係者からの問合せ先】
野原ホールディングス株式会社
経営企画部(担当:齋藤)
e-mail:nhrpreso@nohara-inc.co.jp