建設DX推進事業

建設業界の課題解決
低い生産性、低利益構造、減らない廃棄物、脱炭素のハードル。それらは「建設プロセスの断裂」が大きな要因であると私たちは考えています。私たちは、すべての建設プロセスを、すべての建設事業者を、BIM を中心としたデータで繋ぎます。それによる各プロセスの作業時間の短縮、プロセス間のリードタイムの圧縮、手戻り・やり直しの撲滅など、その時間的価値=コスト削減効果は計り知れません。生産・流通工程においては、プレカット/ プレファブリケーションなどがますます進み、廃棄物削減・脱炭素の取り組みが加速されます。

圧倒的な時間価値を創出し、サステナブルな業界へ、皆様と一緒に建設業界をアップデートしていきたい、それが私たちの想いです。
BuildApp(BIM 設計 - 生産 - 施工支援プラットフォーム)へ

建設DXの促進
仮想空間でデザイン、視覚化、シミュレーションして最適な空間を実現するVDC(Virtual Design & Construction)という考えのもと、設計・施工・維持管理などに関する情報の一元管理を可能にするBIM 活用支援、AI による図面読み取り自動積算WEB サービス「TEMOTO」、空間3D撮影・VR クラウドサービス「inTOWN Cloud」のほか、米国Matterport 社の正規販売代理など、建設業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しています。

BIMの普及
BIM コンテンツプラットフォーム「BIMobject® Cloud」を展開するBIMobject 社と提携し、日本版サービスを運営しています。設計士・デザイナーにとっては掲載データを無料で入手できる場、建材設備メーカーにとってはデジタルマーケティングの場として、双方を繋ぐプラットフォームを目指しています。 また、メーカー製品のBIM コンテンツ製作も請け負っています。

病院建築にもBIMを提案
BIM とモジュール工法を掛け合わせてユニット式の「モジュラーホスピタルルーム」を提供しています。 感染症対策、「個」の尊重が求められる個室病室を短工期・低価格で実現します。

*BIM(ビム/Building Information Modeling の略)とは3Dの建築モデルを使って建設プロジェクトにおける設計情報と建材や設備の属性情報を一つのデータに集約管理するソリューションです。

関連グループ会社情報

  • BIMobject Japan 株式会社

    会社概要

  • 野原ホールディングス株式会社
    建設DX推進統括部

    詳細情報

ご相談・お問い合わせはこちら

メールフォームからのお問い合わせ

TELでのお問い合わせ

建設DX事業推進部 お問い合わせ

TEL:03-6367-1634

VDC(Virtual Design & Construction)
事業開発部
お問い合わせ

TEL:03-6328-4548

受付時間:平日 9:00~17:00