デジタルソリューション事業(BIM・VDC)

2017年12月、BIMコンテンツプラットフォームを展開するスウェーデンの「BIMobject社」と提携し、日本版サービスを運営開始。設計、施工、維持管理などに関する情報の一元管理を可能にするBIMを活用し、国内外の建物情報を利用する業界関係者様には使いやすく、日本のメーカー様にとってはグローバルなデジタルマーケティングの場として、建設プロジェクトのプレイヤーを繋ぐプラットフォームを目指しています。その他、BIMを活用したコンサルティング事業を社内外に向けて行っています。
また、「CUBE」は、建築資材のプロが提案する意匠設計サービスです。CUBEの3D高意匠パースや「INTO」の実空間360° 3D撮影サービスで不動産事業主様の物件販促・集客を支援します。

関連グループ会社情報