壁紙ブランド「WhO」 ニューノーマル対応・デジタルチャネルの強化でBIM活用

2020年6月25日 リリース

「WhO」BIMデータ掲載ページ

BIMobject Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東 政宏)は、2020年5月20日に壁紙ブランド「WhO(フー)」の10柄・124色をBIMobject®︎ Cloudに掲載しました。
BIMが普及している欧米では、塗料・シートを含め、建設に関わるあらゆる情報がBIMオブジェクト化されています。壁紙は平面的な表層建材ですが、WhOの柄は掲載一週間後に世界57ヵ国で442ダウンロード、総ビュー数741件を記録しました。

ダウンロード分布図

現在に至るまで、BIMobject®︎ Cloudから壁紙ブランド「WhO(フー)」公式サイトへの流入もみられ、BIMobject®︎ Cloudへの掲載がデジタルチャネルの強化につながることがわかりました。

コロナ第2波を見据えたデジタル活用

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を契機に、あらゆる分野で世界的にオンライン化・デジタル化が急速に普及しています。建設業界におけるデジタル化の一歩は、建材情報のデータ化です。
イノベーション・デジタライゼーション・グローバリゼーションをビジョンとする野原グループの一員であるBIMobject Japanは、建設に関わる全ての建材・家具メーカーさまのデジタル化を積極的にサポートして参ります。

BIMとは

BIM(ビム/Building Information Modeling の略)は、3Dの建築モデルを使って建設プロジェクトにおける設計情報と建材や設備の属性情報を一つのデータに集約管理するソリューションです。

関連リンク

資料

お問い合わせ先

【壁紙「WhO(フー)」に関するお問い合わせ先】
野原ホールディングス株式会社 インテリアスタイルカンパニー
TEL:03-6328-0783
メール:info@whohw.jp
WEB:https://whohw.jp

【BIMobject®に関するお問い合わせ先】
BIMobject Japan株式会社
TEL:03-6328-4548
メール:japan@bimobject.com