個室病室化パッケージ「モジュラーホスピタルルーム」の最新紹介動画を公開しました

2021年4月27日 お知らせ

弊社のVDC(Virtual Design & construction)カンパニーは、2021年3月から国内医療業界向けに短工期・低価格で個室病室を実現する「モジュラーホスピタルルーム」の設計プランを発売しました。(価格:サイズや内装等の各種条件による)

本日、モジュラーホスピタルルームのBIMデータダウンロード方法等を加えた、最新の紹介動画を公開しました。

▼動画URL

https://youtu.be/6RmUjh-BtOg

モジュラーホスピタルルームは設備配管も内蔵_青紫:トイレの設備配管、黄緑:電気配管を示す

紹介動画の内容

  1. BIM(ビム/Building Information Modeling)データのダウンロード方法
    BIMは、建築物のデジタルモデルに、部材やコストなど多様な属性データを追加した建築物のデータベースを持たせ、設計・施工・維持管理の各プロセスを横断して活用するための新しいソリューションです。
    モジュラーホスピタルルームのBIMデータのダウンロードから設計イメージをご覧いただけます。
  2. タイでの製造・建設現場での組み立てイメージ
  3. モジュラーホスピタルルームの内装
  4. モジュラーホスピタルルームを使った病棟全体

モジュラーホスピタルルームの概要

  1. 建材の仕様・価格情報を併せ持ち仮想空間でシミュレーションできるBIMと、内装・設備等の9割が工場で完成するモジュール化、曲線を基調とした居住空間に近い病室デザイン を組み合わせた個室病室パッケージモデル
  2. 従来工法に比べ工期・費用ともに3割減で個室化が可能
  3. 改修時の設備入替にも配慮した設計で、病室単位の改修が容易となり医療施設全体の長寿命化に寄与
    ※モジュラーホスピタルルームは、国内法規、建築作業所、港、道路をすべて確認し、運搬可能なサイズで製造します。

参考

  • BIM(ビム/Building Information Modelingの略称)とは
    建築物のデジタルモデルに、部材やコストなど多様な属性データを追加した建築物のデータベースを持たせ、設計・施工・維持管理の各プロセスを横断して活用するための新しいソリューションをいいます。
  • モジュールまたはモジュラーとは
    建築材料・家具などの規格化された組み立てユニットを言います。モジュールを建設現場で組み立てる(積み上げたり並べたりする)建築方法をモジュール建築またはモジュール工法と言います。BIM先進国では、BIM×モジュール化で住宅や商業施設が続々と新築されています。
    【例①】世界的ホテルチェーン「マリオット」のACホテル・ニューヨーク・ノマッド:2020年秋開業
    【例②】中国武漢の仮設病院:2020年春竣工

関連リンク

モジュラーホスピタルルームに関する問い合わせ先

野原ホールディングス株式会社
VDCカンパニー
e-mail:modular_hospital@nohara-inc.co.jp