病院の個室病室化パッケージモデル「モジュラーホスピタルルーム」の設計プランを発売

2021年3月3日 リリース

■患者の生命力を高めるような、癒しのある空間デザインが特長

弊社のVDC(Virtual Design & Construction)カンパニーは、2021年3月から国内医療業界向けに短工期・低価格で個室病室を実現する「モジュラーホスピタルルーム」の設計プランを発売しました。
本設計モデルは、世界最大規模のBIMコンテンツプラットフォーム「BIMobject® Cloud」にてご覧いただけます。

私たちは、「モジュラーホスピタルルーム」で医療施設建設のプロセスに変革を起こし、新型コロナウイルス感染症対策の為の個室化、生活様式の変化を背景に未来の病院に求められる個室病室の整備に貢献します。

モジュラーホスピタルルームの概要

  1. 建材の仕様・価格情報を併せ持ち仮想空間でシミュレーションできるBIM(ビム)と、内装・設備等の9割が工場で完成するモジュール化、曲線を基調とした居住空間に近い病室デザイン を組み合わせた個室病室パッケージモデル
    (設計デザイン:株式会社岡部憲明アーキテクチャーネットワーク
  2. 従来工法に比べ工期・費用ともに3割減 で個室化が可能
    • BIMで迅速に合意形成:パッケージモデルをベースに複数の仕様を仮想竣工し、関係者全員で共有・確認
    • モジュール化で工期短縮:建設現場の省人化・省施工が進み、環境配慮も同時に実現
  3. 改修時の設備入替にも配慮した設計で、病室単位の改修が容易となり医療施設全体の長寿命化に寄与

※モジュラーホスピタルルームは、国内法規、建築作業所、港、道路をすべて確認し、運搬可能なサイズで製造します。

■モジュラーホスピタルルームは設備配管も内蔵_青紫:トイレの設備配管、黄緑:電気配管を示す

参考

  1. BIM(ビム/Building Information Modelingの略称)とは
    建築物のデジタルモデルに、部材やコストなど多様な属性データを追加した建築物のデータベースを持たせ、設計・施工・維持管理の各プロセスを横断して活用するための新しいソリューションをいいます。
  2. モジュールとは
    建築材料・家具などの規格化された組み立てユニットを言います。モジュラーホスピタルルームは個室病床を一個のモジュールとし、内装・配管関係を工場で生産します。工場生産は天候の影響を受けず、建設現場での事故を減らせるうえ、品質が安定しやすく改修も容易に実施できる他、ソーシャルディスタンスの確保等、建設現場での感染症対策にも役立つと言われています。モジュールを建設現場で組み立てる(積み上げたり並べたりする)建築方法をモジュール建築またはモジュール工法と言い、モジュール工法による病院建築は海外では増加傾向にあります。

関連リンク

資料

本件に関する問合せ先

【モジュラーホスピタルルームに関するお客さまからの問合せ先】
野原ホールディングス株式会社
VDCカンパニー
e-mail:modular_hospital@nohara-inc.co.jp

【本リリースに関する報道関係者からの問合せ先】
野原ホールディングス株式会社
社長室(担当:齋藤、青木)
e-mail:nhrpreso@nohara-inc.co.jp