VDCカンパニー 嶋﨑あや Space Designer 検定試験(2019年度)にて金賞を受賞しました

2020年12月24日 企業情報

VDCカンパニーの嶋﨑あやが、一般社団法人コンピュータ教育振興協会主催  Space Designer 検定試験(2019年度)の「Space Designer 1級」にて金賞を受賞しました。

Space Designer 検定試験は、CG(Computer Graphics/コンピュータ・グラフィックス)パースを使った提案のプロフェッショナルを認定する試験制度です。

嶋﨑は、デジタルソリューション事業にて、3D高意匠パース等にて意匠設計を提案する「CUBE」や実空間360°3D撮影サービス「INTO」を担当、現在は、住宅会社向け 住宅展示場のVRサービス「inTOWN Cloud」にも活躍の場を広げています。

Space Designer 1級 金賞受賞内容

2019年度のテーマ

ミッドセンチュリースタイルの女性専用シェアハウスの共用リビング

受賞作品

嶋﨑の作品は、特に優秀と評価された作品としてSpace Designer検定試験公式Webページに公開されています。
▼受賞作品
https://www.acsp.jp/sd/sakuhin.html

インタビュー

Space Designerとして、3Dパース作成や仕事、特に印象に残っている案件、Space Designer 検定試験受験のきっかけなどを語っています。
▼インタビュー記事
https://www.acsp.jp/CADstyle/senpai_sd/vol-003.html
▼嶋﨑が特に印象に残っている案件_コンフォリア 北堀江一丁目
https://www.comforia.jp/resi/kitahorie1/special/

参考

  • Space Designer検定試験とは
    建築図面を理解でき、CADやBIM・CGソフトを利用してリアルなCGインテリアパースと説得力のある提案書を作成できる人材を評価・認定する試験制度です。本試験の合格者=スペースデザイナーは、CG(Computer Graphics/コンピュータ・グラフィックス)パースを使った提案のプロフェッショナルとして、その活躍が求められています。(https://www.acsp.jp/sd/ind.html#gaiyou)

関連リンク

本件に関する問合せ先

野原ホールディングス株式会社
社長室(担当:齋藤)
TEL:03-6328-1576