The NOHARA TIMES

“のはら新発見!!”

The NOHARA TIMES(ノハラタイムズ)は、野原グループの今と少し先の未来を皆さまにお届けするニュースレターです。
野原グループの最新動向、リリースだけでは伝えきれない事業担当者の想いやエピソード、秘話などを紹介します。

Vol.21 アークノハラ ワイヤロープ式防護柵への車両接触事故を減らすには

2021年9月21日 最新号

【今回のテーマ】
運転手から見やすく、万が一の車両接触時にも安全なワイヤロープ式防護柵専用支柱カバーの開発物語
~交通安全を支えるゲンバビト、車両運転手の安全に思いを込めて~

ワイヤロープ式防護柵用支柱カバー「ヴィカバー」の開発者 アークノハラ 技術本部 開発技術部三品裕志(みしな ひろし)

2021年9月30日は、「交通事故死ゼロを目指す日」 です。
国土交通省は、高速道路の交通死亡事故ゼロに向け「ワイヤロープ式防護柵」の整備を推進していますが、ワイヤロープと車両の接触事故が課題となっており、技術検討を進めています。

株式会社アークノハラは、「安心」「安全」「快適」な街づくりを合い言葉に、道路標識や視線誘導標などの安全施設製品を手掛ける野原グループ内企業です。2019年10月、「ワイヤロープ式防護柵」の安全対策製品「ヴィカバー」を開発、販売しました。
本号では、「ヴィカバー」の開発者へのインタビューを通じて開発秘話と今後を紹介します。

関連リンク