BIM人材の派遣業等を行うM&FグループとBIM事業で提携

2022年8月2日 リリース

建設業界をアップデートする弊社は、BIM人材の派遣業を行う株式会社M&F(所在地:東京都江東区、代表取締役:守屋史章)ならびにBIM作図関連請負およびBIM人材教育を主な事業とする株式会社M&F tecnica(所在地:東京都江東区、代表取締役:守屋正規)の二社(以下、M&Fグループ)と、2022年7月1日付けで、BIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp」の共同開発を主な目的とした業務提携の基本合意に至りました。

今回、内装・建具工事に詳しく同領域を中心にBIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp」(β版)を主軸に建設DX推進事業を展開する野原ホールディングスと施工BIMに長けるM&Fグループが業務提携することで、建設産業の各工程間の断絶解消とBIM人材育成、業界内のBIM活用の浸透に向けた取組みを進めます。そして、建設の全工程を通じたBIMなどのデータ活用による生産性向上、サプライチェーン変革、廃材削減を含む脱炭素化といった業界課題の解決に貢献してまいります。

BIM事業における業務提携の概要

主な提携内容

  1. BIM業務請負サービス(BIM案件への人材派遣、BIM教育プログラム活用による人材の育成を含む)
  2. 建設現場における生産性向上ソリューションの開発

主な提携背景

  • 両社のBIM事業の更なる発展
  • 建設産業のBIM人材確保、育成の必要性
  • BIMなどのデジタル技術を活用した建設産業のアップデート(建設DXの推進)

<提携先企業> ※M&Fグループの主要企業のみ記載

会社名 株式会社M&F 株式会社M&F tecnica
所在地 東京都江東区 東京都江東区
代表者 代表取締役:守屋史章 代表取締役:守屋正規
設立 2016年1月 2018年8月
主な事業内容 人材派遣業
・BIM人材の派遣
BIM関連事業
・BIM作図関連請負
・BIM人材教育
・BIM関連アプリケーションの開発、販売
URL https://m-and-f.jp/

野原グループの建設DX推進事業とは

建設業は、世の中になくてはならない産業である一方で、CO2を常に排出する立場にもあります。
弊社をはじめとする野原グループは、「CHANGE THE GAME.クリエイティブに、面白く、建設業界をアップデートしていこう」をミッションに掲げ、内装・建具工事における実績とノウハウを強みに、同分野を中心に、BIM設計-生産-施工支援プラットフォーム「BuildApp」(β版)を主軸とする建設DX推進事業に注力しています。今後、他の工種にもサービス拡大予定であり、建設業の生産性向上・より快適な暮らし・地球環境への配慮(脱炭素化など)・SDGsの実現に貢献してまいります。
実現を目指すSDGs項目
●9.産業と技術革新の基盤をつくろう
●11.住み続けられるまちづくりを
●12.つくる責任つかう責任
●13.気候変動に具体的な対策を

参考

  • BIM(ビム/Building Information Modelingの略称)とは
    建築物のデジタルモデルに、部材やコストなど多様な属性データを追加した建築物のデータベースを持たせ、設計・施工・維持管理の各プロセスを横断して活用するためのソリューションです。
    野原グループでは、2017年よりBIM事業に注力しています。

関連リンク

資料

本件に関する問合せ先

【お客さまからの問合せ先】
野原ホールディングス株式会社
建設DX推進統括部
e-mail:info@build-app.jp

【報道関係者からの問合せ先】
野原ホールディングス株式会社
マーケティング部(担当:齋藤)
e-mail:nhrpreso@nohara-inc.co.jp