野原グループは次の10年に向けて新ミッションを掲げました

2020年9月1日 企業情報

野原ホールディングスは、2020年8月28日に実施したグループ方針発表会にて次の10年に向けた新ミッションを発表しました。
ビジョン、バリューも新ミッションにあわせて改定し、新たな「NOHARA’s Way」のもと、これまで培ってきた知見をさらに磨き、未来へつなげていくことで、時代に最適化した仕組みやサービスをつくっていきます。
野原グループは事業を通じて、より一層社会に貢献して参ります。

NOHARA’s Way

MISSION

CHANGE THE GAME.
クリエイティブに、面白く、建設業界をアップデートしていこう

VISION

AIやICTを活用し、建設業界のデータドリブン・プラットフォーマーとして、あらゆるステークホルダーとともに、利便性と効率性を革新的に高めます。

INNOVATION
「変化対応」と「創意工夫」のDNAを磨き上げ、過去や慣習のしがらみに捉われない柔軟な発想によるクリエイティビティで、時代の変化に最適化した優れたサービスを創造する。

DIGITALIZATION
常に顧客の価値創造視点で行ってきた技術・サービス開発力を次代につなげ、AI・ICTなどのデジタル技術革新を先導し、従来の仕組みの抜本的改革を視座に持った革新的な効率化を目指す。

GLOBALIZATION
国内の建設業界で培ったノウハウや新たな効率化への取り組みを広げ、境界を超え、常識を越え、新たな成長市場を求め、各国のニーズにフィットしたソリューションを提供していく。

NOHARA 5 VALUES

ゲームを“チェンジ“して、「自分ゴト」にする楽しさを
誰よりもオープンに、気持ちよく、領域を越えていこう
チームをつくるのは、会社をつくるのは、私です
時代のスピードの、先をゆけ
自分らしさと遊び心のクリエイティビティを持とう

グループCEO 野原弘輔より

世の中は移り変わっていますし、これまでよりも早いスピードで変わっていくでしょう。
実際、コロナ禍で、あらゆる業界のデジタル化が加速度的に早まったと言われています。

変えられる側に立つのではなく、常に、変える側に立つ、そしてそのこと自体をしっかり楽しむ。創造的で面白いことは人間らしさそのもので、デジタルが主流になる時代には極めて大切な価値観になります。

私たちは、次の時代の建設業界をつくっていきます。この決意を私たちの使命として宣言する気持ちを込めて、新ミッションを掲げました。
この7月から、設計進化ソリューション、生産性向上ソリューション、トレーディングプラットフォームの3軸で組織改編を実施しています。

私たちは、建設プロセスの効率化を革新的に高めるため、グループが一丸となって、建設業界のデータドリブン・プラットフォーマーとなり、設計・施工・建材に関するあらゆるデータを蓄積し、取引先のニーズに合わせた必要なデータを提供する基盤を構築します。そして、建設産業を、社会を、世界をよりよくしていきたいと考えています。

関連リンク

本ニュースに関する問合せ先

野原ホールディングス株式会社
社長室(齋藤、青木)
電話:03-6328-1576